読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年冬の自作PCモデルチェンジ考

PC

ボーナス時期が近づいてきたので自作PCのモデルチェンジを考えてます。

前回アップグレードしてから約3年経過して

主要部品のカタログスペックだけを眺めると現役ですが

老朽化が疑われる再起動が頻発するようになってます。

多分、電源周りのコンデンサが天寿を全うしようとしているのでしょう。

これは前々回購入したモノだから6~7年は経ってるはず。

ハードディスクも、そろそろ故障を視野に入れる時期に入ってきています。

その他にもPCケースファンが老朽化してうるさいです。

 

まあ、そんなこんなで結局フルモデルチェンジするのが良かろうと思っています。

前回PCを組んでから、自作関連情報からは遠ざかっていたので今のトレンドを確認して書き留めておきます。

 

基本要求スペック(現状並程度)よって現状スペックを列挙

1.トリプルディスプレイ

2.メモリ16GB

3.CPU Core i7-2600k TDP95W

 4.SSD240GB

5.HDD計5TB

6.光学ドライブ×2

7.ケース

8.電源

 

それぞれどうするかを以下記載

1.トリプルディスプレイ

何でロクにゲームしないくせにグラフィックがトップかと言えば27型(Displayport)+23型(DVI)×2 の

逆Δ配置というロマン仕様で使用しているからです。

(この配置の利点は机の横幅とらないのとスピーカーの配置が不自然にならない)

オンボードグラフィックでデュアルディスプレイまでは見たことありますが

トリプルディスプレイ対応(DP×1、DVI×2同時出力)マザーがあるか否かが微妙です。

Intelの最近の内蔵グラフィックは対応して居ますが、コネクタ類が十分でないマザーもあるので様子見つつ選びます。基本的にはZ170チップセットマザーで。コネクタ三つあるけど二つは排他利用みたいな落とし穴にはまらないよう気をつけて。

 

追記:2015/11月初旬時点でトリプルディスプレイどころか

DisplayPort×2 or DVIx2みたいなH170 or Z170マザーボードが存在しない可能性濃厚。

しかも、ベンチマーク的には現行のNVIDIA中級グラボの方が世代差考慮しても

スペック勝ってるっぽい。買う必要がなさそう・・・

 

2.メモリー16GB

容量選択の基準は通常使用範囲でスワップを発生させないこと

(特にSSDの寿命をスワップで縮めたくなかった)

実用上問題無かったので容量そのまま。

CPUは最新世代にするので、それに併せてDDR4-2133(DDR4 PC4-17000)メモリを選択。14kぐらいのはず。

 

 

3.CPU Core i7-2600k TDP95W

今のPCがSandy Bridge世代のCore i7

最新がSkylake世代。一個前がBroadwell世代。

CPUは実質パワーを余らせている状態なので若干処理能力を下げてでも

TDPを下げて放熱ファンのノイズレベルを下げたい。

よって、選択肢はCore i5-6500 or 6400となる。

それにしてもCPUの値上がりを感じる。

前回円高で、今円安だからって部分はあるにしてもCore i5-6500が24k~25kって

若干納得がいかない。

かといって、Intelと比較してAMDもお値打ち感があるかと言うと

そこまででもないし、TDPも性能の割に高めに見える。

Intelが14nmのCPUだしてるのに、AMDが未だに32nmのCPUという時点で勝負になっていない。

渋々ながらCore i5-6500か6400でマザボとセット売りしている具合良いのをチョイスする感じだろうか。

 

4.SSD240GB

これは微妙なラインである。3年使用して240GB中100GB使っている。個人的にはSSDの容量使用率を50%以下に抑えたいところだが、一個上の容量はいきなり500GBまでジャンプするため、今度は余らせすぎてもったいない感が漂う。お値段もほぼ2倍になるため悩ましい。とりあえず、240GB品を購入して、必要そうなら買い換える方向で。

12k~15kぐらいで240GB~250GBの有名ブランド品を購入。安物は相性問題出た例を知っているので避けたい。

 

M.2スロットでリード2GBオーバーの世界も魅力的だがプレミア価格が一万ぐらい上乗せみたいなので様子見。

 

5.HDD計5TB

足りなくなったら買い足す式で3台つながっているので、

容量若干余らせすぎで音と消費電力の点で不利。

できれば4TB一台に集約したいところ。

 1GB単価3.7円ぐらいとして14k~15kで購入したい。

 

6.光学ドライブ×2

正直、2個いらないし、書き換えも必要ない。たまに音楽CDとBDが読めれば十分。多分、BDなくてもPS3で再生するから困らないし。ぐらいのノリ。

新規購入せずに1台だけ使い回す。

 

7.ケース

E-ATX対応のケースででかい。あと、排気ファン類が交換しないとうるさい。

でも、こんなでかいケースは今の時代いらない感もある。拡張性も最近はUSB3.0の適当数あれば問題ないのでMicroATXに変えたい気もする。

でも、ケースはやたら高いので使い回すしかないのだろう。 

 

 8.電源

一応うるさくなさそうなファンレスの400W~550W級があれば良いかなと。

概算ですが内蔵グラフィックで済ませる場合300W強あれば十分ですが、内蔵グラフィックでどうにもならない可能性も捨てきれないので。

 

大体こんな感じ。10万に収まって欲しいモノです。