年の瀬雑記

ltspiceが16年夏にバージョンアップしてIV→XVIIになっていたことに年末になって気づいた。 前々から改善してほしいと願っていた日本語コメント対応という重要な内容を含んでいたのに気づかなかった自分の情報感度の低さにびっくりだよ。 ちなみに、この新バ…

抵抗のノイズ

先日アナデバのセミナーを受講。 興味深かったのが抵抗のノイズのお話。 抵抗性雑音4kTRBは割とどこの資料でも載ってる、 でも低雑音アンプ製作の注意事項で見かける 薄膜抵抗や金皮抵抗推奨する理由とかを式で表したような話は見たこと無かった。 後、自作…

肉熟成庫自作案

本記事は思いつきの備忘録です。調べたけども自作しても置き場が無い事に気づいため実地検証していません。 経緯 おいしい熟成肉食べてみたいなぁ →どうも熟成(笑)なまがい物の熟成肉が多いらしい →熟成条件を見ると熟成庫があれば割と放置に近い状態で作…

ノイズフィルタ

今時、USB接続のヘッドホンアンプなり、DACなりでPCの音を出している人が多いと思いますがノイズきになったりしませんか? 私の場合、先日購入したUSB-DACをつなぐと、ブラウザをスクロールさせたときに聞こえる「ジー」って音が気になってました。 音量的に…

続ミキサー考

引き続き多chミキサーのことを延々考えてます。 入出力端子の取り付け方とケースサイズの関係、 加工するとして適当なサイズとお値段のケースは何かなど考えることはたくさんです。 電源は筐体外出しにして±15V作ってパワコンで入力 無理矢理6chステレオ入力…

生存報告

年始にPCのアップグレードして、OSの再インストールしてたら電子工作から遠ざかっていました。 各種ツール類のセットアップでやり遂げた感を味わってしまったのが諸悪の根源。 まあ今後は、たまに更新します。 最近、ROLANDのSTUDIO CAPTUREの取り扱い説明書…

スマホアンプ4

スマホ用アンプ大体FIX回路 R14:温度補償抵抗(+4000ppm/℃近傍品) R15:温度補償抵抗(+4000ppm/℃近傍品) R17:容量負荷対策 R6, R17:精密マッチング調整用抵抗 ちなみにトランスのモデルはデータシートのスペックと巻き線抵抗実測値から 推定すると大体あって…

スマホ用アンプ3

先日回路がざっと決まったのでプリント基板の設計に入りたかったけど、肝心な部品の入手法が見つからなかったので棚上げしていた。 既に決まっている主要部品は以下の通り トランス:TriadMagnetics TY-146P(600Ωライントランス。手持ちがあったので) オペ…

時計の罠

測定するのに各種ソフトを使うわけですが、市販ソフトはまだ良いとしても 注意しなければいけないのが社内流通ソフトです。 本職がソフトでない先輩エンジニアがその場しのぎで作った(書いてて耳が痛い)ソフトが意外と長生きして使われていたりします。 昔…

スマホ用アンプ2

前回に引き続きスマホ用アンプ構想 今回のアンプの回路に関しては昔から作って見たかった回路を採用しようと思う。 その回路はCQ出版のOPアンプ大全4巻「OPアンプによる増幅回路の設計技法」に掲載されている 「歪みを最小にするため複合帰還の原理を適用し…

スマホ用アンプ1

スマホの音をPC用スピーカーで出したいが他の機器と音量が違いすぎて不便である。 何が不便って、スマホのためだけにアンプのボリュームをいじりたくない。 テレビを見たり、PCで音楽を聴いたりするのに最適な位置になっているボリュームを使用頻度の低いス…

社会人数年目電気電子回路系エンジニアのリアル

電気系エンジニアとして給料もらうようになって数年が経ち、後輩もできてくる訳ですが意外と後輩が電子回路のことを知らない。 電気電子工学科出身なのに知らない。 私は大学時代から愛読書はトラ技と無線と実験、買ってきたアンプキット組んでみたりとかの…

マザーボード電池切れ

PC

帰宅してPCの電源SWを押したのにPCが立ち上がらない。 もう一度押す→電源ランプつく→数秒後に電源ランプ消える→もう一度押す を繰り返して何とかPCが立ち上がったかと思ったら PCの時計が2009年を指し示していた。 マザーボード上にあるボタン電池が切れ…

2015年冬の自作PCモデルチェンジ考

PC

ボーナス時期が近づいてきたので自作PCのモデルチェンジを考えてます。 前回アップグレードしてから約3年経過して 主要部品のカタログスペックだけを眺めると現役ですが 老朽化が疑われる再起動が頻発するようになってます。 多分、電源周りのコンデンサが天…

MOSFETブリッジダイオード

リニアテクノロジーの理想ブリッジダイオードコントローラー LT4320があります。 秋月からこれを使った理想ブリッジダイオードも出ていますが いかんせん高い。趣味の電子工作に使うには値段も合わせてオーバースペック感漂います。 欲しいのはせいぜい~±15…

LTspiceで陥った罠について

LTspiceのGUIは今ひとつ好きになれませんが、無料で回路規模制限なしで扱えるのはありがたいので便利使いしています。 電気回路を設計するメーカー勤めの人は トランジスタの素子のモデルをメーカーからダウンロードしたりなどして、 LTspiceで利用する事は…

はじまして

電子工作趣味で電気系エンジニアなぞやっております。 電子工作ネタと備忘録がてらLTSPICEのTipsなぞ書こうかなと。